第12回 平成24年度税制改正と中小企業の新しい会計ルール


23年12月に閣議決定された税制改正大綱は比較的小規模なものでしたが、

「給与所得控除の縮減」「役員退職金課税の見直し」「事業用資産の買換特例の買換資産の範囲縮小」など経営者や資産家の方々に大きな影響を及ぼすものが多数ありました。

第12回異業種交流会 税制改正セミナー そして、24年2月1日には、経済産業省より「中小企業の会計に関する基本要領」が公表されました。

税制と会計の最新の情報をお伝えさせて頂きました。

基本要領のターゲットとなる中小企業においても、労働債務を引当するという考え方が採られたことは少しショッキングな内容であったかもしれません。


日 時:平成24年4月4日(水)18:30~20:00

場 所:ハートピア京都 

    (地下鉄烏丸線 丸太町駅 下車5番出口すぐ)

    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る   

電 話:075-222-1777

講 師:安井 伸夫

0コメント

  • 1000 / 1000