【新規創業】創業補助金

■対象

1.これから創業するものであって、個人開業又は会社・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行うもの【創業】

2.既に事業を営んでいる中小企業者か個人事業主又は会社・特定非営利活動法人において

後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出するもの【第二創業】


■主な要件

1.事業の独創性・事業の実現可能性や収益性、継続性及び資金調達が見込めるもの

2.認定支援機関による事業計画の策定から事業実施期間中の支援、事業終後のフォローアップが十分期待できること


■補助内容

1.補助率:補助対象経費の2/3以内

2.補助金額:100万円以上200万円以内

3.対象経費:①人件費 ②事業費 ③委託費 ④その他

0コメント

  • 1000 / 1000